サントリー極の青汁 特徴調査!

特徴調査 トップ画

kiwamiaojiru
  1. 商品名 : 極の青汁
  2. メーカー: サントリー
  3. 通常価格: 3,888円 (送料無料)
  4. 定期価格: 3,499円 (送料無料)
  5. 内容量 : 30袋(1ヶ月分)
  6. グラム数: 3.3g×30袋=99g
  7. コスパ : 129.6円(1杯あたり)
kutikomiwomiru
kousikipe-jihe

サントリーの健康食品などを扱っているサントリーウェルネスが発売している「極の青汁」
どうやら、サントリーが本気で製作に取り組んだ自信作とのことですが果たしてどんな青汁なんでしょうか!?

名に恥じぬ商品になっているのか!?
調査開始!!

調査ポイント

 

調査① 野菜不足を真剣に考え、本気で取り組んだ青汁!

今の日本人は圧倒的に野菜が足りていません。
野菜を比較的摂取していると思っている高齢者でも、実際は厚生労働省が推奨する摂取量350gに達していないと言われています。

これは今に分かったことではなく、ずいぶんも前から指摘されてきました。
その為、青汁などの健康食品が多く発売され、注目を浴びるようになってきました!
青汁もその健康食品のひとつです!

ですが、これらの健康食品だけでは中々改善することが出来ず、まだまだ野菜不足は問題視されています!
そこで、サントリーはこの問題を深刻に受け止め、そして真剣に考え開発に取り組んだのがこの「極の青汁」

野菜の量だけでなく、質にもこだわり野菜力をアップ
そして健康維持を大幅に向上出来るように考え、こだわり抜いた青汁になっているようですね!

「質にこだわった国産素材!」

極み3
「極の青汁」は、ただ野菜の量だけに注目するのではなく、使用している素材一つ一つに高いこだわりを持ち生まれた青汁です。

厳選された素材の中から選びぬかれた原材料、その中でも注目したいのが「大麦若葉と明日葉」でしょう。

栄養効果の高いこの2つの素材は青汁にもよく使用されますが、産地・品種・農法にもこだわることでさらに野菜力をアップ

「素材が育つ環境に目を向け、生み出される質の高さ、栄養の追求はもちろん、品質に妥協はありません。」とサントリーが豪語するように、こだわりの高さは一級品でしょう!

「熊本県産 大麦若葉」

熊本阿蘇の大自然で育った大麦若葉は凝縮された栄養成分がたっぷりと含まれています。

実はこの麦と言うのは畑の状態が大きく反映される作物であり、「麦は畑の鏡」と言われているほどなのです!

日当たりもよく広大な畑の土は足が沈み込むほどふかふかで、これが栄養満点の大麦若葉の源となります。

足が沈み込むほどふかふかな土には酸素と栄養成分がたっぷりと含まれており、そんな畑で育つ大麦若葉はぐんぐん栄養を吸収し、立派に成長します!

また収穫にもこだわり、傷めてしまわないようにすべて手作業で行っていると言う徹底振り!
手間が掛かる作業ですが、品質を保つためには必要不可欠な作業!

産地・品種・農法から収穫までに着目し、素晴らしい熊本県産大麦若葉を厳選しているようです。

「鹿児島県 屋久島産 明日葉」

大自然美しい屋久島という産地で育った明日葉には高い生命力が備わっています!
高い強壮作用があるとされている明日葉は、健康野菜としても注目されている素材ですね。

そんな明日葉ですが、屋久島という産地にこだわったのには理由があるようです。
その一つに「屋久島の気候」が関係しています。

温暖で雨量の多い屋久島は、栄養たっぷりの明日葉が育つには最適な気候!
屋久島の水はけのよい畑でそだった明日菜は、茎が太く・葉は厚みがあり、生命力がみなぎっています

豊かな自然環境だからこそ栽培できる農法にも強いこだわりを見せています!
産地の気候まで目を向けたサントリーの本気度を伺えます。

調査② 野菜本来の力を引き出すケルセチンプラス配合!

極み1
極の青汁の特徴的なポイントと言えば、ケルセチンプラスを配合!!という点でしょう。

このケルセチンプラスという成分が実は大きなキーポイントとなっているようです!

そもそも野菜やどんなに栄養価の高い成分を摂取していても、吸収率が悪ければうまく体内に吸収することが出来ません。

特に野菜などには細胞壁と言う消化を妨げてしまう細胞膜がある為、栄養分を全て摂取することは出来ません

野菜の消化率は40%前後だと言われています!
つまり約60%前後は無駄にしてしまっていると言うこと。

これらの状況を防ぐためにサントリーはポリフェノールの一種である「ケルセチン」に注目!

健康維持や吸収率を高めることに役立つケルセチンを配合することで、野菜本来の持つ力をうまく引き出そうと考えたようです。

「ポリフェノールに関してトップクラスの研究実績を誇るサントリー!」

極み2
実はサントリーはポリフェノールに関して、優れた研究実績を持っていました。

そんなサントリーだからこその知恵と知識を生かしてたどり着いたのが「ケルセチンプラス」なのです!

ケルセチンプラスはケルセチンと糖を結合させた配合体のことで、非常に高い吸収率を誇ります
これはケルセチンの約120倍もの吸収率であり、健康をサポートしてくれます!

ケルセチンプラスの効果により、消化・吸収率が格段に向上し、摂取した成分を無駄にすることなく全て吸収することが可能になっているようです!

結果的に「熊本県産 大麦若葉」や「鹿児島県 屋久島産 明日葉」の高い栄養素も無駄なく体内に取り込むことが出来るわけです。

つまりこのケルセチンプラス無くして、野菜本来のちからを引き出すことは出来ないのです!

調査③ 毎日続けられる飽きのこない味!!

極み4
せっかく栄養素は抜群!野菜不足が補える!と分かっていても美味しくなければ継続しません。
特に青汁は毎日継続して飲み続けることに意味がある健康食品です。

その為、たくさんのこだわりを持って製作していても、味がいまいちでは消費者は飽きてしまいます。
サントリーはその辺も考慮し、味にもしっかりとしたこだわりも持っているようです。

「抹茶と煎茶をブレンド!」

美味しい青汁!飲みやすい青汁!飽きのこない青汁!を追求するためにたどり着いたのが、抹茶と煎茶。

愛知産抹茶と宇治産煎茶をプラスすることで、後味のいい上品な味わいを出すことに成功♪

「毎日飲む=日本人に馴染みのある味」と考え、お茶代わりにも飲める抹茶の風味が効いた癖のない味に!!
さらっと飲む事が出来、毎日の生活に自然に馴染む味わいです!

「様々なレシピも公開中!?」

どれだけ飲みやすさにこだわっても、中にはマンネリ化してしまい飲む事をためらってしまう方もいるでしょう。

そのような方の為にも気を配り、極の青汁を使用したたくさんのレシピを公式ページで公開しています!

reshii   (公式ページ参照)

粉末タイプの青汁の為、たくさんの料理に混ぜることが出来たり、振りかけたりとバリエーション豊かに使用することが出来るのでありがたいです。

料理研究家の方や自社のスタッフが栄養バランス・美味しさにこだわったレシピを考案。

ご飯物からドリンク、デザートまでと幅広いジャンルのレシピがたくさん記載されています。

毎日飲む事に飽きたときは公式ページのレシピを参考にアレンジ料理をしてみてはどうでしょう。

飲むだけでなく、料理レシピを公開するなど、様々な角度から飽きの来ない青汁作りを目指したサントリーの心遣いが目立ちますね。

調査結果

サントリーの「極の青汁」は

☆サントリーが本気で作った青汁
☆野菜の量・品質・産地・品種・農法にまでこだわった珠玉の商品
☆安心安全国産素材使用
☆栄養成分の吸収率が大幅にアップするケルセチンプラス配合
☆飲みやすさだけでなく、飽きないようにレシピを公開するなど嬉しい気遣いも◎

こだわりの素材を使用するだけでなく、優れた栄養素を無駄のないようすべて吸収できるようにケルセチンプラスを配合しているあたり本気度が伺える青汁ではないでしょうか。

また、青汁は継続することに意味がある健康食品。
味だけでなく、継続しやすく・飽きの来ないようにたくさんのアイデアを紹介してくれてるところも嬉しいポイントですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ